費用対効果…!???

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 12:27

先日、キラッキラの女友達と喋ってたときの話。

 

「男って、結婚すると、急激に魅力なくなる人多いよね…」

 

…た、確かに。。

 

 

 

何と言うか…

結婚してから、

急激に太ったり、

所帯染みたり、

おしゃれじゃなくなったり、

おもしろくなくなったり、、

 

そんな男性、すごくよくお見かけします。。

 

 

女性は、

結婚するしないに関わらず、

いつまでもキレイでおしゃれな人も多い中、、

 

なぜ…!???

 

 

 

 

それからというもの、

私、

夫を含め、既婚男性というものを

観察・研究しておりました◎

 

 

 

かく言う私の夫も、

まぁ、身体は多少鍛えててスタイルはいいですが、、

 

所帯染み感は増し、

オモシロい事言う率がかなり減りました。。

 

 

 

 

若い頃は、

もっともっと笑いに対して貪欲で。

 

 

ちょっとでもネタになりそうなものがあれば、

 

即、打席に立ち、

ホームラン狙いの大振りをしてたもんですが。。

↑…私が働いてたカフェで

リサイタルしてたくらいだもんね。。笑

 

 

 

…今は、打席に立つ回数も減り、

 

打席に立っても、

 

 

バントの構えしかしない。。

 

 

 

安全な、無難な笑いしか取りに行かない。。。

 

 

 

 

…なぜ…!??

 

 

夫に聞いてみたところ、、

 

「まぁ、社会人になってから、社会の歯車になってしまったかもしれんね。」

と。

 

 

 

 

 

 

そして、先日。

これまた別の女友達数人と喋ってた時の話。

 

…みんな真っ当に働いて、結婚してる。

 

 

その時、はたと気がついた。

 

ある友達が発した、「費用対効果」という言葉。

 

 

 

ちょっと前に夫もよく使っていて、

久しぶりに会った同級生の男子も使っていて、

 

聞く度に

「大人だなぁ〜、すごいなぁ〜!!」

 

…なんて思ってたけど。。

 

 

 

 

 

私、この言葉、大っ嫌いだ…。。。笑

 

 

 

例えば、あるイベントや企画、

 

やってみてから「費用対効果、今ひとつだったね〜」なんて言うのは、

まだマシだけど、、

 

やる前から

「費用対効果!費用対効果!!」

なんて理由で、やらない、とか、、

 

「失敗しないように」

「赤字出さないように」

 

「無駄を省いて」

「合理的に」

 

 

そんな考え方、やり方、、

 

 

…マジ萎える。。

 

 

 

 

 

確かに、

社会や企業の中では、

そういった事が重用視されるだろうけど、

 

そんなイベントや企画、

 

主催者もお客さんも、楽しいの…!???

 

 

 

無駄や失敗を省いたやり方なんて、、

 

 

 

前戯のない本番と一緒だ…!!!!!←

 

 

 

 

…そんなもん、濡れるわけない!!!笑

 

 

 

 

 

企画・主催側が濡れない企画・イベントなんてのは、

お客さんを濡らすことなんぞ、

 

できるわけないっ!!!

 

 

 

 

これは、私がirodoriを10年ちょっとやってみての体感なんですが、

 

やっぱり、自分が濡れるような企画は、

なぜだか人気で、

お客さんも満足してくれる。

 

 

あれこれ練って、

「費用対効果」だとか

頭で考えて考えてやった企画は、

 

…コケる。。笑

 

 

 

 

 

 

…あれ、、、…!???

 

…何の話してたんだっけ…!??笑

 

 

 

 

 

 

いや、つまりは、

夫も、世の中の既婚男性も、

 

そうやって、無駄や失敗を嫌う社会の中で、

自分の意見ややりたい事も押し殺し、、

 

 

そんな生き方が染み込んでしまったが故に、

 

魅力や輝きを失っていくんではなかろうか。。

 

 

 

 

 

現代社会では、

多かれ少なかれ「大人になったら、結婚するのが普通」

という風潮があるように感じる。

 

そして、

「男は、結婚したら、家族の為にしっかり稼ぐのが普通」

というのも、然り。

 

 

 

 

 

結婚するまで、

友達同士、子供みたいにアホな事やってた人たちが、

 

みーんな真っ当になっていく。。

 

 

 

そんな中で、自分らしさを保つのって、

やっぱり難しいんですね。

 

 

 

だから、そんな社会に染まらず、

独身でいたりする、

いわゆる「社会不適合者」の人は、

 

かえって、いつまでも若々しく、

輝いていれるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

女の人は…

 

 

なんだかんだ言っても、

 

社会的にも、家の中でも、

男の人ほど責任がなかったりするから、

 

まぁ、好き勝手できるんでしょうね。

 

 

で、既婚者でも輝いてる人が多いのかも。

 

 

 

 

 

…なんだか、いたたまれなくなってきました。。

 

男の人って、すごいね。

 

 

でも、私は、夫に「つまらん男」に成り下がってほしくない。

 

 

なので、最近は、

パチンコや、男友達との遊び・飲み会も大いにオススメしてるところです。

(なんなら、仕事辞めちまえとまで言っている…笑)

 

…アホになってくれるといいな◎

 

 

 

夫に、↑濡れる濡れない論を

熱く語ったところ、、

 

 

「今週、会議があるけん、そこでそれ言ってみるわ!」

と、意気込んでおりました◎

 

 

 

 

 

…夫、

 

それは、

 

やめておけ。

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM