謎は全て解けたっ!!

  • 2016.08.21 Sunday
  • 08:20

こんにちは、金田一少年です!!!

 

 

 

昨日の話。

階段を降りてたら、

2〜3段踏み外してしまい、

そのまま尻もち。。

(正確には、左足を下敷きにして、尻もち。)

 

出血も腹痛もないものの、、

胎動を感じにくいような。。

胎動がある時も、位置がおかしいような。。

 

時間が経つに連れて、徐々に不安になって、

急遽、病院に行くことにしました。

 

…無事でした〜〜T_T

何ともなかった。

 

胎動の位置がおかしかったのは、逆子になってたからなのでした。。

 

 

不安になって泣き、

無事で安心してまた泣き。。

 

…私の水分、一体どうなってるんでしょうね…!??

私の涙腺、壊れてるんじゃないかしら…笑

 

 

そんな時は、ウチの「ムツゴロウ・シンスケ」が、

「よ〜〜〜〜しよしよしよし、だ〜〜〜いじょうぶ、だいじょうぶ。」

と、ハグ&ナデナデで、なだめてくれるので、

また、号泣。

…そして、スッキリ。笑

 

 

 

今朝、起きて、私、また気付いちゃいました!!

 

ほれ、私、昨日の記事で泥のイクコを発見した!と書いてたじゃないですか。

あれ、実は、超〜〜ワガママな、メスな、オンナな、なんなら女帝な…

私の本音だったのですよ。

 

ほれ、私、気付けば

女子大に行ってて、女ばっかりの職場で働いてて、

何だか自分が男性の役割をするようになっていた事もあったり、

…まぁ、顔が男前だったことも手伝って…

…。

 

自分の「女」な部分を殺していたんですよね。。

自分の男前な部分ばっかり開発されちゃって。

 

「いくちゃんが男だったら、結婚したい!」

…女性からプロポーズされるくらい、イイ男だったのですよ、私。

 

 

 

で、過去の彼氏で、一人、私を「姫扱い」してくれる

ジェントルな男性がいたわけなんですけどね、

今思い返せばその時に、私の中の「女」がチラチラと、顔を出しておりました。

 

職場では「男」、彼氏の前では「女」。

私もプチパニックだったかもしれません。。

別れる前には、、

 

「私と仕事とどっちが大事なの!??」

 

…と、まぁ、トレンディなドラマでよく見かけたタイプの

ベタベタな重たいセリフを吐いておりました。。笑

 

…結果、彼は去りました…T_T

 

 

で、私は思い込んだのです。

「やっぱり、「めんどくさい女」は、捨てられる…」

 

 

そこから、再びイクコの「女」は封印されたのでした。。

(イクコの女性性否定期…笑)

 

…今思えば、これも不妊の原因だったかもなぁ。。

 

 

 

スピリチュアルな見える人に見てもらうと、

大概…

「カラダ半分のオーラ(=女性性)消えてますよ…!?」

と言われていた時代を経て、、

 

回り回って、巡り巡って、、、

ここ数年は、女性性復活に努めて参りました。

 

 

 

 

 

…長いなっ!!笑

 

 

つづくっ!!!

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM